雨花 □□紺 60
5ed11011bd217857f51dedf5 5ed11011bd217857f51dedf5 5ed11011bd217857f51dedf5 5ed11011bd217857f51dedf5 5ed11011bd217857f51dedf5 5ed11011bd217857f51dedf5 5ed11011bd217857f51dedf5 5ed11011bd217857f51dedf5 5ed11011bd217857f51dedf5

雨花 □□紺 60

残り1点

¥27,500 税込

送料についてはこちら

雨花ukuwa 雨傘 1st collectionのversion2になります。 □□紺 60 素材 傘地/ポリエステル100%    持ち手/ 欅 size 親骨(=傘の生地が張ってある部分の骨)の長さ:60cm 日本製 UV加工済み 雨花ukuwa 雨花…と、書いて “うくわ”と読みます。 雨の降る中に咲く花を意味します。 「晴れた日は晴れを愛し、雨の日は雨の日を愛す。 楽しみあるところに楽しみ、楽しみなきところに楽しむ。」 とある昭和の文豪が愛した言葉の1つですが、 雨に対してネガティブなイメージを持つ人は 成人女性の7割以上でもあるとか、ないとか。 傳tutaeeでは、そんな雨の日でも楽しい気分で過ごせるように、 雨の日でさえも楽しみたくなる様な・・・「雨花 ukuwa」をご提案します。 日本製のジャガード織りだからこそ生みだせる高品質、 そして歴史ある甲斐絹(かいき)の高い技術を継承した先進的な 郡内織物を中心にものづくりをしています。 「雨を感じられるにんげんもいるし、ただ濡れるだけの奴らもいる」 世界を変えたあの偉大な音楽家も言いました。 そう、ただ濡れるだけの雨と付き合う人生もあれば、 その濡らす雨を楽しむ日を送ることもできる。 あなたはどんな日常を選びますか? 男性にも愛用してもらえるサイズ感です。 もちろん大きめのサイズ感がお好きな女性にも。 また、◽︎◽︎について最後に説明を。 大きく見れば、同じ織物の紋織物という技術の中でも、 それぞれの表し方に違った変化をつけています。 この◽︎◽︎も、手で描いたちょっと歪な線の表現に加え、 連なる◽︎の色ごとに織り目を変え、平面でありながら 凸凹を感じるような立体感を表現しています。 これも、プリントとはまた異なる織物ならではの技術の1つであり、 現代の技術と低速で織り上げる織機の特性ならではだと考えています。 手の込んだ織物の1つ1つには、人の手と技術と時間と…が、とてもかかります。 時間をかければ良いものができるというつもりもありません。 がしかし、 良いものを生み出し、つくるには…やはりどうしても時間がかかると思います。 その結果、皆さんの日々により添える一品にそれらがなれるのならば、たいへん幸いです。 持ち手は、通常のラインナップ同様に、国内材の欅を東北の方々に削ってもらっています。 愛用してもらう時間とともに、天然の素材ならではの経年変化が生じていくでしょう。 楽しみですね。 ※大きさの参考の写真は△△黒ですが、実際は表題のものになります。 悪しからずです。